額縁
アマニファクトリーの部屋
名前 EDITH ATSEAGAH SIANZU
(エディス アトセガ シアンズ)
生れ 1973年
出身地 西ケニアのカカメガ
経歴 5歳でポリオにかかって足が不自由になる。
キスム地方の養護小学校に通う。
カカメガ地方のチャマガナ高校に通う。
2010年4月洋裁の専門学校に通う

アマニファクトリーの部屋

結婚はしていないが、2人の男の子を育てるシングルマザー。
彼女の父親は、2人の妻(片方が5人兄弟、もう片方が2人兄弟)を隠れてもち、公職のドライバーとして働く。
子どもたち全員に学校教育を受けさせる。1996年に専門学校を卒業、1998年にナショナルファインドナイロビに申し込みをして裁縫ミシンをもらう。

ナイロビは物価が高いので2001年にティカに移住。2002年に裁縫修理の仕事をするようになる。
2004年に松下照美さんが主宰する“モヨチルドレンセンター”に自分が作ったブラウスを持参し、この様な物が作れる自分と取引をして欲しいと不自由な足で松葉杖をつきながら営業に現れた。丁度その場にアマニ・ヤ・アフリカの石原代表が居合わせた。
そして先ず作業現場を見せてもらった。びっくり!!
4畳半程の部屋にベット、炊事用具、ミシン、マッチやタバコなどを販売する商品棚などぎっしり。情にもろい代表は、不自由な体で子どもを育てながら頑張る彼女の姿勢を見て、何とかしてあげたいと思った。そしてこの出会いが大きく変わるきっかけとなりました。日本の皆さんに気に入って買ってもらえる品を作るための特訓が始まった。

そして新しいオーダーを得ることが出来るようになり、現在、二人の子どもは学校に通えるようになっている。

  • アマニファクトリーの部屋
  • アマニファクトリーの部屋
[並び順を変更]   おすすめ順  価格順   新着順